グラスの向こう 片思い 忍者ブログ QLOOKアクセス解析
グラスの向こうに見えるありふれた日常は、はたして現実なのか虚妄なのか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうしたんだろう?
時々胸を締め付けるような気持ちになる。
いつのまにか、あの娘のことを考えていたりする。



どうして、あの娘のことがそんなに好きなんだろう?

既に、虚構と現実の狭間の入口附近に来てしまっている。

あの娘の何を知っているというのだ。
あの娘の何を理解しているというのだ。

ニ三度一緒に食事をしたり、一夜を共にしただけで
何が解ると言うのか。

それなのに、あの娘の全てを理解し
あの娘は自分にとって必要不可欠な存在だと思い込んでる。



間違いなく、虚構と現実の狭間の入口附近に来てしまっている。

今いる現実のなかに踏みとどまりたければ、その娘とさよならした後
ひとりになって、さっきまでその娘と自分とが交わしていた会話を
正確に文字にして書き出してみよう。
その後、三回、それを読み返そう。
必ず、今いる現実のなかに踏みとどまることが出来る。

そして、虚構と現実の狭間に身を置きたければ、
その娘とさよならした後ひとりで、
オークとレンガで装飾されたバーのカウンターで
ギムレットをオーダーすればいい。



やわらかい甘さとするどい強さが渾然と口中に広がる。
そして、その時から虚構と現実の狭間に身をゆだねることになる。

一年か二年もすれば、
時の流れが迎えに来てくれる。
そして、虚構と現実の狭間の向こう側にある現実に
抜け出すことが出来るだろう。
その現実は、どんなものかは解らない。
ただ、虚構と現実の狭間の入口附近で引き返した
元の現実とは違ったものであるはずだ。



人の一生には、近道も無ければ遠回りも無いのかもしれない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» はじめまして
はじめまして
恋愛情報商材支援戦隊SHMANです。

急なコメント失礼します。

現在、恋愛系情報商材のレビューなど
恋愛に関するノウハウなどをブログで
公開しています。

本日は、ブログを見させて頂き勉強させて
頂いております。

今後も仲良くして頂ければと思いコメント
させて頂きました。

宜しくお願いします。
恋愛系情報支援戦隊SHMAN URL 2011/08/11(Thu)16:29:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
ブログランキングに
参加しています。
ご協力をお願いします。 人気ブログランキングへ
プロフィール
HN:
桧垣隆介
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1965/06/06
趣味:
ゴルフ、読書
フリーエリア
フリーエリア
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ グラスの向こう ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]