グラスの向こう 寒い時二人で見る流星群 忍者ブログ QLOOKアクセス解析
グラスの向こうに見えるありふれた日常は、はたして現実なのか虚妄なのか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この時期、ネオンの明かりに照らされた
街を歩くのが好きだ。

コートやマフラーが女性をよりおしゃれに見せてくれる。



同じように、人工の明かりが届かないところに
行くのもいい。
野辺山あたりはどうだろう。
高原の方が星が綺麗だ。

11月はしし座流星群が極大を迎える。
18日7時頃と18日夜明けが日本からはお勧めの時間帯。
ただし、月明かりがあるので月を目に入れないように。

そして、
12月はふたご座流星群が極大を迎える。
2014年のふたご座流星群は14日21時頃がピーク。
月明かりも下弦の月で、夜半前が好条件。



一人感傷に浸りながら見るのもいいが、
二人で見るものいいね。

一人の時と二人の時
流星の見え方も、見方もまるで違う。


一人、静寂に包まれ、満天の星と時たま現れる流星を見て
彼女に思いを馳せるのが好きだ。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
ブログランキングに
参加しています。
ご協力をお願いします。 人気ブログランキングへ
プロフィール
HN:
桧垣隆介
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1965/06/06
趣味:
ゴルフ、読書
フリーエリア
フリーエリア
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ グラスの向こう ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]